私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

父親の愛情って深い!

こんにちは!総務部の弓野です!
連日ワールドカップを観て寝不足という方も多いのではないでしょうか?

日本の1次リーグ突破はとても厳しい状況ですね!

でもゴールキーパー川島選手の「可能性がなくなったわけではない。奇跡を信じない人のところに奇跡は起きない」との
言葉を胸に、全力で日本を応援しましょう!!

頑張れニッポン!!


さて、今週の『セキショウミーティング』は、先週に引き続き父親世代社員3名に
「娘さんとの関係・思い」について語ってもらいました。

11-1.jpg

初めの話題は、「娘さんのちょっとココは...」な話!
ビジネスソリューション部の八島さんが、家族旅行でのエピソードを話してくれました。

11-2.JPG
▲ビジネスソリューション部の八島部長

先週の放送にもあったように、毎年1回は家族全員で旅行に出かける八島家ですが、ある時行った旅行先で
「崖から川に飛び込むアクティビティ」を楽しんだそうです。

飛び込む際には「絶叫しながら」という流れだったようですが、
なんと娘が、彼氏の名前を絶叫しながらジャーンプ!!

父親としては「おいおいおい...」ですよね(笑)

周りにいた他のお客さんも、八島さんの顔を見て「お父さんご苦労さん」という表情を浮かべていたとのこと(笑)

その話を受けて鈴木さんは「八島さん、かわいそう(笑)」、中根さんは「自分がその場にいたら、川に飛び込んでいるね!」と大笑いしていました(笑)


続いての話題は、娘の彼氏について。
お父さん達にとっては、とってもデリケートな話ですね!

シュテルンつくば の鈴木さんが、ある時に受けた電話エピソードを話してくれました。

11-3.JPG
▲シュテルンつくばの鈴木統括部長

鈴木さん「もしもし」

男性「○○(※娘さんの名前)の彼氏ですけど・・・」

鈴木さん「???」

娘さんと付き合っていた方から、遊んで帰りが遅くなってしまったことを詫びる電話だったようなのですが、
お母さんに電話したつもりなのに、お父さん(鈴木さん)が出てしまったという...。よく漫画やドラマであるシチュエーションですね(笑)

「相手も焦ったと思いますが、まずは名前を名乗るものでしょう!いきなり○○の彼氏って言われて
ビックリしましたよ!...正直カチンときましたね(笑)」

これには、皆さん深くうなずいていました。

男性の皆さん!いきなりお父さんが電話口に出ても焦らず、まずは名前を名乗りましょう(笑)


続いては、娘さんの結婚についての話題に。
「大切に育ててきた娘も、いつかは嫁に行くんだ(涙)」と、お父さん達がしみじみしてしまいそうな話題ですね。

エネルギー事業部の中根さんは、娘さんの結婚についてバシッと一言!!

11-4.JPG
▲エネルギー事業部 関東第3支店 中根支店長

「結婚してもらいたくない!!家に一緒にいて欲しい!!」

と、娘さんに対する愛が爆発です(笑)

鈴木さんと八島さんは口をそろえて「中根さんの娘の旦那になる方は大変だ!」と大笑いしていました(笑)

でも皆さん共通して「結婚はしてもらいたいけど、早いのもなぁ」と、娘の結婚に対する寂しさを話してくださいました。


2週に渡ってお送りしてきた「父親視点での娘話」でしたが、皆さん、娘さんの話をするときに優しい表情=父親の顔になるのが印象的でした。また、普段は言葉に出さなくても、娘を強く想っている父親の愛情の深さが垣間見られた気がします!

来週は、これまでにお送りしてきた『父親世代社員』と『娘世代社員』が相対し、「父と娘が良い関係であり続けるには?」をテーマに話をしていきます。父親世代と娘世代の意見がぶつかり合う次回の放送をお聴き逃しなく!


さて、今回の「セキショウナウ」では、セキショウグループで運営する自立支援型デイサービスセンター「楽フィット 筑西」について、株式会社セキショウライフサポートの鈴木さんに話をしてもらいました。

11-5.jpg
▲楽フィット筑西 センター長の鈴木さん

「楽フィット筑西」は、フィットネスクラブをイメージしたデイサービスセンター。運動を通じて心も体も元気になっていただくお手伝いをしています。

トレーニングマシーンを用いて眠っている筋肉や神経を呼び覚ます「パワーリハビリテーション」をはじめ、歩行訓練・ストレッチなどを組み合わせて、『立つ・座る・歩く』といった日常の基本動作を安定させることが目的です。

11-6.jpg
▲トレーニングルーム

また高齢者施設というと、暗いイメージがありますが「楽フィット」はちょっと違います。
こちらの写真をご覧ください!

11-7.jpg
▲喫茶室【リビング】

11-8.jpg
▲喫茶室【ダイニング】

「楽フィット」には、カフェのような雰囲気の喫茶室を設けており、運動後、利用者の皆さんがお茶をしながら話ができるスペースとなっています。一見、高齢者施設とは感じられません!

こういった「雰囲気づくり」を大切にすることで、「楽フィットに行って運動してみよう」という方が増え、介護の重度化の予防につながると考えています。

利用者の皆様からは、「体の動きが良くなった」「姿勢が良くなった」といった身体的効果に加えて、ご家族様から「表情が明るくなった」「良く話すようになった」といった気持ちの面でも良い効果が出ているとの声をいただいています。

放送を聴いて「楽フィット」が気になった方。体験や見学は、随時受け付けておりますので、
ご希望の方は事前にお電話でお問い合わせください。電話番号:0296-25-2770

また、ホームページから詳細をご確認いただけますので、是非ご覧ください!

「楽フィット」は、楽で楽しい運動プログラムを通じて、地域の皆様の"当たり前の日常"をサポートしていきます。