私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

大会を楽しむためのテニスルール&観戦マナー

皆さんこんにちは!総務部の弓野です!

8月24日(日)~31日(日)の期間で行なわれる『セキショウ国際女子オープンテニストーナメント2014』(以下、セキショウオープン)の開催まで、あと2週間と迫ってまいりました!現在運営スタッフが一丸となって準備を進めておりますので、ぜひ楽しみにしていてください!

そんな中、「セキショウオープンがどのような大会なのか」を説明するPR動画を制作しました。

『第28回セキショウ国際女子オープンテニストーナメント2014』(クリックするとYoutubeが開きます。)

昨年の大会の様子をはじめ、シングルス優勝者 日比野 菜緒選手による優勝インタビューなどもございますので、ぜひご覧ください!


さて今月のラジオでは、「セキショウオープンの楽しみ方」をテーマにお送りしています。
今回は、「テニスの基本的なルール」と「観戦マナー」について、『NJテニスクラブ』代表の沼尻利政さんにお話しいただきました。

19-1.JPG
つくば市花室にある『NJテニスクラブ』代表の沼尻利政さん

沼尻さんには、これまで6年間にわたり、大会アドバイザーとして大会全体の事はもちろん、各種イベントのコーディネートにもご協力いただいております。いつもありがとうございます!

まずは、「基本的なテニスのルール」について、お話しいただきました。
ポイントのみ記載しますのでご覧ください。(詳しくは、ページ最下部の音源をお聴きください!)

■基本的な進行について
テニスにおける、最小単位は「ポイント」。次に「ゲーム」、最も大きい単位は「セット」。
4ポイント先取することで「1ゲーム」、6ゲーム先取することで「1セット」となる。
セキショウオープンでは、3セットマッチルールを採用しているので、2セットを先に取ったほうが、その試合の勝者となります。

■ポイントの数え方
0ポイント=0(ラブ)
1ポイント=15(フィフティーン)
2ポイント=30(サーティ)
3ポイント=40(フォーティ)
4ポイント=ゲーム
同ポイント=オール

例えば、ゲーム中のポイントが2-0の場合、「30-0=サーティーラブ」とコール。また、1-1の時は、「15-15=フィフティーンオール」とコールされる。

■なぜ0ポイントを「ラブ」と発音するのか?
諸説ある中で、最も有名な『タマゴ説』
テニスは、フランス発祥のスポーツ。当時0という数え方がなかったため、形が似ているタマゴ=ロエフを0として代用していた。テニスがフランスからイギリスに渡った際に、ロエフを発音できず、発音が似ている「ラブ」が用いられた。
その他には、ナッシング説、ロット説、愛情(ラブ)説、などがあるそうですので、興味のある方はぜひ調べてみてください!

■ポイントが、0→15→30→40なのはなぜ?
時計の盤(60進法)を数え方として使用したため。なお、45ではなく40になったのは、発音の際に「フォーティーファイブ」と発音するのが長いためと言われている。

■テニス用語であるデュースやタイブレークって?
・デュースは、ポイントが40-40で並んだ状態を言う。デュースの場合は、2ポイント連取することでゲームに勝利できる。この均衡した状態で、2ポイント連続して取るところにテニスの面白さ・ドラマがある。
・タイブレークは、ゲームカウントが6-6になった場合に適用される特別なルール。次のゲームでは、7ポイントを先取することでゲーム(およびセット)の勝者となる。

■サーブの交代・コートチェンジについて
試合の始めは、コイントスでサーブが決まり、その後はゲームごとにサーブ交代となる。
また奇数ゲームで、コートチェンジをしていく。またコートチェンジに伴い選手は120秒の休憩がとれる。

■コートについて
筑波北部公園コートは、「デコターフ」という種類のコートで『全米オープン』・『全豪オープン』と同じもの。特徴は「打球の良し悪しがはっきりする」ことで、これから4大大会に向けて進む選手にとっては、非常に良いコートである

19-2.JPG

次に、選手が集中してプレーできるように気を付けるべき「観戦マナー」について教えていただきました。

①音について
・サービスのタイミングやラリー中などは特に集中しているため、話し声なども気になってしまうため控えていただきたい。もちろん携帯電話もマナーモードに!
・良いプレーがあった時は、ポイントが決まったタイミングで声を出して応援していただきたい。海外では「OK!」「グレート」などの声援が多い

②動きについて
動いている者が目に入ると集中できない。席を立つ・戻る際は、コートチェンジ時にお願いしたい

③カメラ撮影について
シャッター音やフラッシュなどが選手のプレーを妨げてしまうため、観戦席での撮影は禁止されている

④飲食について
制限は特にないが、音が出る食べ物(煎餅など)はやはり選手は気になる。会場内の飲食ブースで販売されているものについては、片手で食べやすく、音も出ないものが多いので、ぜひ利用してください

19-3.JPG

最後に、沼尻さんから見たセキショウオープンの魅力、地域テニスクラブから見たセキショウオープンについてお話いただきました。

■様々な大会を観戦してきた沼尻さん。セキショウオープンの魅力とは?
・身近でプロ試合が生で観戦できること。地域のテニスをされている方、子ども達にとっては非常に良い
・参加するプレーヤーにとっても、コートをはじめセキショウさんが寄贈した観客席などプレーする環境が良い
・地元の皆さん、社員が一丸となって大会を成功に向けて盛り上げている点も大きな魅力

■地域のテニスクラブ様にとってセキショウオープンとは?
・テニス関係者にとっては、「太陽」や「光」のようなもの。年々このような大会が減っている中で、この規模の大会をずっと継続していることは、本当にありがたい
・昨年、同大会のテニス教室においてコーチとしてご協力いただいた鈴木貴男プロも「このような地域と連携した良い大会は他にはない!」とおっしゃっていた


今回は、テニス観戦を楽しむための予備知識として「テニスルール」や「観戦マナー」についてお伝えしました。これで、テニス観戦が初めてという方でも、大丈夫ですね!白熱したプロテニスプレーヤーの試合を存分にお楽しみください!

また、セキショウオープンが地域のテニスクラブ様にとって「太陽」や「光」と言っていただけるとは...、運営する私達としてもやりがいに繋がります!!開催に向けて、全力で準備してまいりますので、ぜひ会場に足を運んでください!

さて来週のラジオでは、テニス会場内で行われるイベントや出店ブースについてお伝えいたします。試合観戦だけでなく、参加して楽しめるイベントが盛りだくさん!ぜひお聴きください!