私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

もっともっとセキショウを知ってもらいたい

皆さんこんにちは。総務部の弓野です!

11月も後半に入り、2014年も残りわずかとなってきましたね。
ちなみに来年2015年は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で主人公達がタイムトラベルした年です。あるWebサイトで、「映画の中で描いていた未来(2015年)がどこまで実現したか」が検証されていたのでご紹介したいと思います!こちら(※)からご覧ください。 (※)外部サイトに移動します。
 
この結果を見ると、あらためて人間の想像力ってスゴイと感じますね!
「人間が頭で考えることは、すべて実現可能である」という言葉がある通り、理想や目標をしっかりもって行動していれば、いつかは実現できるものなのですね!

さて今週のラジオは、本ラジオ番組を企画運営しているメンバー4名に登場してもらいました。

33-1.jpg
経理部 瀬畠さん(左上)、人事部 小森さん(右上)、経理部 長岡さん(右下)、経営企画部 谷中さん(左下)

今月のテーマを『チャレンジ~挑戦~』とする際、「このラジオに取り組んだこと自体、チャレンジだね!」との話がありました。そこで今回は、本ラジオのこれまでの振り返りと・今後のあり方について話合いを行ないました。(ページ最下部より音源をお聴きいただけます)

■ラジオ番組を始めると聞いてどのように感じましたか?
長岡さん:社員で「番組を作る」という話を聞いた時びっくりしたと同時にワクワクした。企画メンバーとして関われることは嬉しい!

小森さん:純粋にセキショウグループとして、ラジオを通じて発信する情報はたくさんあると感じた。

瀬畠さん:番組作りを行なう企業は、少ないので面白い試みだと感じた。

谷中さん:とてもチャレンジングな企画だと感じた。大学時代にサークル活動でラジオに関わっていた事もあり、収録・打合せと毎回楽しみながら参加させてもらっている。

33-2.JPG

■進行役を務めていかがでしたか?
瀬畠さん:自分自身興味のある『自転車』についての回で進行役を務めた。出演者が話をしやすい質問の仕方、聞いている方に伝わりやすい伝え方を意識して取り組み、難しいと感じる側面もあったが楽しく収録が出来た。

小森さん:つくばFCでプレーする社員の皆さんが出演した回に参加。収録の際には、現在の状況・リーグ構成など事前に情報収集を行なった。収録後、FCのメンバーが目標に掲げていた「なでしこチャレンジリーグ」に参入することが決定。ラジオ出演が後押したかな?とも感じている(笑)

長岡さん:女性営業の回に参加。皆さん話がとても上手であった為、こちらから話を引き出すことなくスムーズに収録が出来た。また女性が働く上での考え方を聞くことができ、とても勉強になる収録だった。

谷中さん:「食欲の秋」をテーマとした回に参加。出演者は全員女性!勤めているオフィスが違うため、普段あまり会うことのない皆さんと収録ができ、よい機会となった。また「父親と娘」をテーマとした回では、出演者として参加。収録では、父親世代として参加した部長職の皆さんと気さくにお話させていただいた。
進行役、出演者の両方を経験したので、今後の番組作りに活かしていきたい。

33-3.JPG

■これまでを振り返って、どんなところに課題を感じますか?
瀬畠さん:企画力の問題もあると思うが、まだまだ聞いてくれている方が少ないと感じている。今後、どのように増やしていくかが課題。

小森さん:ラジオ内容がお客様と話すときの話題になることがある。そういった状況で話しやすい会社の情報を発信すると良いのではないか。

谷中さん:現在は、つくば近辺に勤務する社員を中心に出演していただいているが、もっと広いエリアで展開をしていくべき。

長岡さん:もっと拡散が必要。そのためにより多くの社員の皆さんに出演してもらうのが良い。
出演者としてだけでなく、企画や進行役を務めるのも良い経験になると思うので、是非参加していただきたい!

■ラジオ企画を良いところは?
谷中さん:業務上オフィスにいることが多いが、このラジオ企画を通じて普段お会い出来ない皆さんと交流が出来ている。

小森さん:採用面接の際にラジオを聴いたという方もいる。会社の雰囲気を知っていただくツールとして意義あるコンテンツになっていると感じる。

瀬畠さん:ラジオ収録をキッカケとして、他部門の先輩社員や上司と交流が出来るものと感じる。新入社員の皆さんに、会社をより深く知っていただくキッカケ、ネットワークづくりの一環として取り組んでいただくのも良いのではないか。

33-4.JPG

■これからどのような企画を取り入れていきたいですか?
これらは内容を詰めて、企画として放送に反映していきたいと思っています。

①メッセージ企画
 面と向かって伝えにくい感謝の気持ちを、ラジオを通じて伝える企画。
②店舗連動企画
 各店舗のキャンペーン情報、特定の時間でラジオを店頭のBGMとして使用する。
③現場の音クイズ~何の音でしょう~
 作業中の「音」をクイズとして出題。正解した方にはプレゼント実施する!


本ラジオは、今年の4月からスタートし約7ヵ月、放送回数は33回に。スタート時は、社員が出演・企画・録音・編集まで行なうなんて...と思っていましたが、今では当たり前のように収録が出来る様になりました。
これからも、聴いていただく皆様に少しでもお役に立つような情報を発信しつつ、「もっともっとセキショウを知っていただく」番組づくりを行なってまいりますので、よろしくお願いします!