私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

お客様から信頼される営業になる!

皆さんこんにちは!総務部の弓野です!
いよいよ12月。街はイルミネーションで輝いて、クリスマスモード突入ですね!セキショウグループでも飾りつけをスタートしている店舗やオフィスがあります。

35-1.jpg

中でも、つくば市二の宮にある「セキショウつくばオフィス」の屋上には、毎年大勢のサンタクロースが舞い降りることでちょっとした名物(!?)になっていますがご存知ですか?
35-2.JPG
こんな感じで集まってきます(昨年の写真です)

今年もサンタクロースから「もうそろそろ行くよ」という手紙が届いているという情報が、こちらのFacebookページに書いてありました。なんだかほのぼのしていて良いですね(笑)日ごとに増えていくサンタさん達の事をアップしていくとのことですので、是非ご覧ください!
また、セキショウグループのホームページにも「屋上サンタのひみつ」と題した特別ページもありますので、あわせてご覧くださいね!

さて、今週のラジオも先週に引き続き、「チャレンジ」をテーマに今年4月セキショウグループへ入社した新入社員に話を聞きました!今回も「皆さん」と言いたいところですが、出演予定だった新入社員が風邪をひいてしまい、残念ながら出演できない状況に(涙)体調を崩しやすい季節ですので、皆さんも体調管理にはお気を付け下さい。

ということで今回の収録は、新入社員1名のみ!!
35-3.JPG
セキショウホンダ㈱ 土浦大町店 中山さん

収録前は、出演者が1人ということで「無事に収録できるかな?」と不安な面もありましたが、さすがは営業担当の中山さん。話が上手で、あっという間に収録の時間が過ぎてしました。しかも長身でイケメン!!(笑)
今回は、入社してからのこれまでと、これから目指したい社会人像について話をしてもらいました!(ページ最下部から音源をお聴きいただけます)

■なぜセキショウグループに入社しようと思ったか?
中山さん:セキショウグループを知ったのは、大学での就職説明会。幅広く事業に取り組んでいることから「色々な経験ができる」という可能性に魅力を感じた。また地域貢献活動など、地域に根ざした活動をしているところに共感したため応募をした。

■自動車営業を希望したのはなぜ?
中山さん:学生の頃から車に興味があり、友人とモーターショーや展示イベントなどにも行っていた。何はともあれ「車が好き」!

■今は、どのような仕事をしている?
中山さん:入社して約半年。ご来店いただいたお客様に対する車の説明・提案や、先輩方から引き継いだお客様(約300件!)に対する車検や点検のご案内をしている。
引き継いだお客様とも徐々にコミュニケーションが取れるようになってきたので、楽しくなってきたところ。
ちなみに、おすすめの車種は12/1発売の『グレース』。フィットベースのセダンで、燃費もクラストップクラス!お客様からの問い合わせも多い車種。

35-4.JPG

■初めて車を販売した時のことは覚えている?
中山さん:新規来店でご購入いただいたお客様の事は鮮明に覚えている。来店した際、一通り車をご説明したところ、「他社の車にも興味あるから見てくる」と出ていってしまったが、すぐに戻って来てくださり、「やっぱり中山君から買いたい」と言っていただき契約をしていただいた。

■仕事や会社には慣れてきたか?
中山さん:先輩方から仕事を教えていただき、契約書類の作成や車の提案方法など徐々に慣れてきた。職場の雰囲気も良く、出社するのが嫌だなということは、今のところない(笑)
初めは、「電話対応」に抵抗があった。電話先の顔が見えない不安、内容が分からない不安があったが、経験を積むことで今ではサッととれるようになってきた。

■営業の仕事(接客)に抵抗はなかったか?
中山さん:学生時代にスポーツ店でアルバイトをしていた。ランニングシューズの販売を担当。お客様に合ったシューズ選びのお手伝いをしていた事もあり、接客自体に抵抗はなかった。その経験は、自動車営業となった今でも生きていると感じている。

35-5.JPG

■これまでで最もチャレンジだと感じた取り組みは?
中山さん:アルバイトしていたスポーツ店での販売競争で全国No1になったこと。
全国100店以上ある店舗がランニングシューズの販売数を競い合うという内容。販売目標・戦略を考えて、チームが一丸となってチャレンジしたことが結果に結びついたものと感じている。
その中で、商品や売り場のレイアウトを工夫し、お客様の滞在時間増加や販売したいシューズにお客様の目がいくよう取り組むなど、とても良い経験となった。

■息抜きに行なっていることは?
買い物とゴルフ!ゴルフは、友達や同期メンバーと一緒に回る。腕前はまだまだだが、自然たっぷりのコースを歩くだけでも気持ちがスッキリする。

■これからどのような社会人になっていきたいか?
『信頼される営業になりたい!』
先輩方から引き継いだお客様は、先輩方が積み上げてきた「信頼」があり、継続してお車にお乗りいただいているものと感じている。これからは、自ら信頼を勝ち取る営業になっていきたい。


「先輩方が積み上げてきた『信頼』に甘んじず、自ら信頼が得られるようになりたい!」と語る中山さんの話を聞きながら、私自身入社した時これだけしっかりとしたことを言えたかなと思い返してしまいました。前回出演してもらった新入社員も同じでしたが、皆さん自分の言葉で目標や目指したい社会人像を語っており、本当に立派です。皆さんの活躍を期待しています!!