私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

言葉にして伝える大切さ

皆さん、こんにちは!総務部の弓野です!

今週も先週に引き続き、海外研修に参加し「海外未経験から卒業」した私が話をさせていただきました。

先週は、アメリカでのコミュニケーションを中心にお話ししましたが、今週は、見たもの・体験したもの・食べたものについてお伝えいたしました。一部ですが写真を掲載しますので、ぜひご覧ください!

平日の午前中は、語学学校に通わせていただきました。
galtukou.jpg

語学学校ということもあり、様々な国籍の方がいらっしゃいました。
私の入ったクラスには、サウジアラビア、韓国、コロンビア、メキシコ、そして日本!

割合的には、サウジアラビアの方が多く、アラビア語で話す生徒達に先生が「No!Arabic!Only English!」とお叱りになる場面が多々ありました(笑)

授業は、日本の中学校で学ぶ内容なのですが、説明がすべて英語の為、難易度はグッとあがります。前回の放送でお話しした通り、他国の皆さんは「話す聴く」は出来て「読む書く」が出来ないという状況。どんどん英語で質問が出来ても単語の読みが出来ないという私とって不思議な授業風景でした。

また授業中に分からないことがあれば積極的に質問をする姿勢も印象的でした。

「ティチャ!」と授業を止める。数分後「ティチャ!」と授業を止める。。。
自分が分かるまで質問するので、予定のスケジュールをこなせない事もありました(笑)

もう一つ印象的だったのは、学校の駐車場に停まっていた車たち。
いわゆるアメ車はもちろん、フェラーリ、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、BMW、Audi、Nissan GT-R、そしてこちら!

IMG_0324.JPG
ホンダF1復活に際して再度タッグを組んだマクラーレンです!!
「ここ学校だったよね?」と、思わず口走ってしまうほど(笑)
どんな学生が乗っているんですかね!?

続いての体験は、小学校でのボランティア活動。
oni.jpg

ある学校の日本語を学ぶクラスにお邪魔し、日本の伝統文化『節分』について一緒に体験してきました。「節分」といえば「鬼は外、福は内」、、、そうです、お察しの通り「豆まき体験」における鬼役でのご協力です(笑)

今回は、1年生と3年生の2クラスに参加。日本語を学ぶクラスということで、挨拶は「こんにちは」。ここでは、茨城なまりの日本語で「こんにちは!」と先生ぶって挨拶をさせていただきました(笑)

「豆まき体験」では、日本から持参した鬼のお面(アマゾンで1,500円もした高級品!)を装着し、「おもいっきり怖がらせよう」と意気込んで参加したのですが、、、さすがアメリカのキッズたち。メジャーリーガー級の豆速で私の顔面めがけて「鬼は外!!」。本当に涙が出そうなくらい痛かったです(笑)

痛かったですが、たくさんの笑いと元気を頂きました!生徒の皆さん、ありがとうございました!

次に伺ったのは、全米№1の売上げ台数を誇るというメルセデス・ベンツのディーラー『Fletcher Jones Motors』。
ben1.jpg

広大な敷地に見渡す限り、ベンツ・ベンツ・ベンツ!感覚的に、新車・中古車・修理中の車など合計すると約300台はあったのではないでしょうか!(オーバーかもしれません(笑))
この敷地とは別に、新車を保管するプールがあるというのにも驚きです。

ショールームに入ろうとすると素敵な営業マンが迎えてくれました。「写真撮るならカッコよくとってくれよ!」とポージング。カリフォルニアの暖かい気候が人を陽気にさせるのでしょうか(笑)

ショールームには、メルセデス・ベンツのハイエンドモデル『AMG』を中心に、15台程置いてありました。中にはプライスで、200,000ドル!!が付いたスペシャルな車も!!!

もっとも驚いたのは整備工場です。
ben2.jpg

約100台分リフトが配備されていました!!「最初に見た車が何だったか、最後の車に来たときに答えよ」と言われたら答えられないくらい広いです(笑)

またディーラー中には、テレビが4台並ぶ立派な待合室や靴磨きスペース、お店の様なベンツのオリジナルグッズ販売コーナー。そして極めつけは、あのコーヒーチェーン「スターバックス」が入っていること!1件のディーラーにスターバックが入っているなんて・・・さすが全米№1ですね!

最後は、休みを利用して伺ったグランドキャニオン。

言葉を失うくらいの大絶景!これ程の美しい光景を見たのは初めてでした。
目で見ているのが数千万年の地層と思うと、とってもロマンチックですね!

やはり実景と写真では違うモノですね。本当に感動しました!

ちなみに今回は日本人の方がガイドしてくださったのですが、何とその方はラスベガスに来て50年、グランドキャニオンの仕事をして30年という「超」ベテラン!!

しかも何と、ご両親が下館市(現筑西市)出身とのこと!私たちの務める会社の本社が下館にあることを伝えると、とても喜んでくれました!まさかグランドキャニオンで、茨城話が出るとは思いません(笑)偶然って面白いですね!
gc.jpg

最後に、沢山食べたファストフードの写真を掲載して終わりにしたいと思います。
各店共通していたのは、飲み物がビッグなこと!そして飲み放題ということ!

中でもおもしろかったのは、エンドレスマグカップという商品。
注文するとマグカップ(ジョッキ)に入ったジュースが届きます。飲み進めて、残り1/3程度になったところで、自動でおかわり登場!!、、、そうです、エンドレスでジュースが出でくる商品だったのです!
ストップと言わないと、エンドレスで出てきてしまうという。結局4杯飲んで、お腹はタプタプになってしまいました(笑)
IMG_9695.JPG

食べ物のサイズに関して、「デカい!」というのは正直無かったかもしれません。
注文の際にメニューが分からなくて、出てきた物の量が多かったというのはありましたが(笑)
食事の面でも、非常に楽しめました!
tabemono.jpg

2週間という限られた時間ではありましたが、初海外の私にとって、見るもの・触れるもの・体験することすべてが刺激となり、非常に良い経験になりました。
学びという点においては、「言葉にするということ」が挙げられます。日本には、「言わなくても通じている」という日本人独特の良さがありますが、それが「伝わらない」ということに繋がるケースもあります。
相対してコミュニケーションをする事が少なくなってきた現代だからこそ、あらためて「言葉にして伝えること」を意識したいと思いました。