私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

駆け抜ける喜び【㈱モトーレン・アイ&エフ 福島BMWいわき店】

皆さんこんにちは!総務部の弓野です!

さて今週も先週に引き続き、福島県いわきエリアに出向き、取材を行なってきた模様をお送りします。

今回は、福島県いわき市鹿島町下矢田にある、ドイツ生まれの高級車「BMW」を取り扱う、
株式会社モトーレン・アイ&エフ『福島BMWいわき店』へ伺いました!

DSC_0320.JPG
▲学生レポーターは、前回に引き続き梅川さん!

「ようこそ、いらっしゃいませ」と高級車を取り扱うお店らしい落ち着いた声のトーンで迎えてくれたのは、BMWいわき店の新妻マネージャー。

ショールームに入るや否や、展示されている車を見て「カッコイイ!いつかはBMWに乗りたい!」と話す梅川さん。インタビュー中もキラキラと目が輝いていました!

梅川さん、まずはお見積りからですね!お待ちしています(笑)

冗談はさておき、新妻マネージャーには店舗の敷地内を案内してもらいました。

DSC_0323.JPG
▲ショールーム。常時4台の最新モデルが展示されているそうです

ショールーム内に車を展示するときには、走っている姿をイメージしてもらうために道路からみて右か左を向いているのだそうです!そう言われてみるといわき店をはじめ、他のBMW店舗も斜めを向いて展示されているショールームはないですね。

DSC_0297.JPG
▲店舗の入り口付近には中古車を展示

続いて認定中古車の展示コーナー。型式も新しく、きれいに保管されている車両なので、中古車感はありません。メーカー保証も受けられるとのことで安心ですね!ねっ!梅川さん(笑)

DSC_0285.JPG
▲サービス工場。正面には専用工具がズラッと並んでいます

サービス工場内は、とっても綺麗に整理整頓されていました。安全を最優先に整備環境を整えているとのこと。きちっとした整備をしてくれそうという印象を受けました!

ちなみにサービス工場内には、BMWの専用工具(SPECIAL-TOOLS)がありました。専用の什器に収納されており、おそらく男の子ならロマンを感じる一角!私も使えはしないですが、自宅に欲しい!(笑)


ショールームに戻り、新妻マネージャーにBMWの特徴について話を伺いました。
※詳しくは、ページ最下部の音源をお聴きください!

「駆け抜ける喜び」をキーメッセージとして設計されているBMWは、「運転する楽しみ」をとても大切にして設計されているとのこと。車の重量バランスが前後左右50:50と均等であり、「走る・止まる・曲がる」といった車のすべての動作が自由自在。
思い描いた通りに車が走らせられるとのこと。

BMWと言えば、豚の鼻!!・・・ではなく(笑)、腎臓を意味する『キドニーグリル』のデザインが特徴的ですよね!これは全車に共通して装備されていて、一目でBMWだと判断できるポイントでもあります。

DSC_0339.JPG
▲腎臓をモチーフにした「キドニーグリル」

短い取材時間ではありましたが、虜になってしまうほど魅力的なBMW。
ぜひ、皆さんもショールームに足を運んでみてくださいね!

次回も引き続き、BMWいわき店へ取材。スタッフの皆さんに話を聞いていきます。
「セキショウさんに聞いてみよう!」次回もお楽しみに!