私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

アットホームなお店【株式会社フカヤ 水戸大塚店】

皆さんこんにちは!総務部の関山です!

私は、先日のシルバーウィーク中、日本橋三越で開催された自分史フェスティバルに参加してきました。自分史とは、自分が歩んできた軌跡を本や映像として残すもので、自分史フェスティバルは、それを元に家族の絆を確認するイベントでした。
このイベントには、ご家族の方からお年寄りの方まで多くの人がご来場され、自分史を通して親子で楽しく会話する場面などが見受けられました。私は、まだ自分史を作るほど長く生きてはいませんが、将来自分が生きた証を残せるようにこれからも楽しい人生を送りたいと思います。ぜひ皆さん、自分の歴史を振り返ってみてくださいね!


さて、今週も先週に引き続き、茨城県水戸市大塚町にある「(株)フカヤ 水戸大塚店」へ取材に行った模様をお送りします。

学生レポーターは、先週に引き続き若野さん。

前回の放送では、(株)フカヤ 水戸大塚店の笠井マネージャーから「株式会社フカヤが行う事業」や「仕事をする上で大切にしていること」などについて話していただきました。
株式会社フカヤでは、サービスステーション(SS)課とホームエネルギー(HE)課という2つの事業に取り組んでいるとのことでした。そのため、ゲストルームにガスコンロが展示してあるというSSでは、とても珍しい光景を見ることができました。
また、笠井マネージャーは、お客様だけではなく、他のスタッフへの気配りを大切にし、仕事に取り組んでいるとのこと。
スタッフが働きやすい職場を目指す上で、気軽にコミュニケーションを取れる雰囲気も大切になりますね。

今回は、(株)フカヤ 水戸大塚店で働くスタッフの皆さんにインタビューしました。

インタビューでは、社員の皆さんに「仕事のやりがいや面白さ」、「お客様と接していて嬉しかった出来事」などについて語っていただきました。ぜひ詳しい内容については、ページ最下部の音源からお聴きください!

ootukisann (1024x768).jpg
▲主にカーメンテナスを担当する大槻さん

大槻さんは、お客様の困りごとを解決し、お客様から「ありがとう」と言葉をかけてもらったことが印象に残っているそうです。
人から感謝の言葉をいただくととても嬉しく、また次も頑張ろうという仕事への活力もわきますよね!!

husikisann (1024x768).jpg
▲自動車整備士の資格を持つ伏木さん

伏木さんは、車の整備で疑問に思うところがわかり、新たに知識を身につけたときに仕事の面白さを感じるそうです!
それは、自分自身のレベルアップや仕事をする上での自信につながりますね。

maesimasann (1024x768).jpg
▲主に手洗い洗車、コーティングを担当する前島さん

前島さんは、笑顔とあいさつを意識して仕事に取り組んでいるそうです。取材中もとてもはきはきと明るく、普段の業務からお客様に対して、そのように接しているのだという印象を受けました。私も見習わなくては!!(笑)

以上、2週にわたり(株)フカヤ 水戸大塚店を取材してきましたがいかがでしたか?

取材を終えて感じたことは、株式会社フカヤはお客様にとって、より身近な会社だと感じました。特に、水戸大塚店には自転車や農機具でお困りのお客様も来店されるとのこと!
そのようなお客様にも丁寧に対応してくれるスタッフの皆さんがいるからこそ、お客様も気軽に相談でき来店されるのだと思いました。ぜひ皆さん、株式会社フカヤ 水戸大塚店に足を運んでみてくださいね!

来週はどのような話を聞けるでしょうか?
「セキショウさんに聞いてみよう!」来週もお楽しみ!