私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

気楽にまじめな話ができる職場【関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店】

皆さんこんにちは!総務部の関山です!

先日、大学時代の部活仲間で集まり、サッカーをしたり食事に行ったりと良い気分転換をすることができました。私は今年の4月に関彰商事に入社してから早くも半年が経ちましたが、まだまだ慣れないことも多いです。そのため、休みの日には自分の好きなことをして仕事への活力にしていけたらと思います。

さて今回は、茨城県水戸市笠原町にある関彰商事株式会社 水戸オフィスに事業所をかまえる「関彰エンジニアリング株式会社 水戸統括支店」へ取材に伺った様子をお送りします。

wakanosann (1024x768).jpg
▲今回学生レポーターを務めてくれたのは、筑波大学4年生の若野さん。
毎回、関彰商事が取り組んでいるお仕事の魅力を伝えてくれています!

ibarakikenntyou (1024x768).jpg
▲水戸オフィスから見える茨城県庁
水戸オフィスは、県道50号線沿いにあり、実は東には茨城県庁あるんです。
県庁は一際大きく存在感がありました!!

ofisunai (1024x768).jpg
▲関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店の職場
このオフィスには、総勢約80名の社員が各部門に分かれ在籍し働いているとのこと。
その中に関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店があり、15名の社員で「水戸支店」、「工事課」、「水戸メンテナンス課」に分かれて日々の業務に取り組んでいるそうです。

また、オフィス内は、とても綺麗に整理整頓されており、働きやすい環境を整えていました。
私も身の回りの整理整頓を心がけなくては!

muziko (1024x768).jpg
▲オフィス内の無事故日数掲示板
無事故目標日数を1000日と定め、日々安全を最優先に行動しているそうです。
取材当日時点では、連続無事故日数が981日で目標まで19日となっていました!
このような掲示がされていると社員の皆さんへ「安全の徹底」ということが意識付けされますね。

番組の後半では、関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店の清水支店長に「関彰エンジニアリングが行う事業」や「職場の雰囲気」などについてお話を伺いました。ぜひ詳しい内容については、ページ最下部の音源からお聴きください!

simizusitenntyou (1024x768).jpg
▲関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店の清水支店長
関彰エンジニアリング(株)では、空調(エアコン)設備や水まわりの工事やメンテナンスを主な事業として取り組んでいるとのこと。その中で清水支店長は、主に営業を担当し、新築物件の開発やその情報収集に努めているそうです。

また、職場の雰囲気を一言で表すと「まじめな職場」とのこと!
お客様への誠実な対応をする「まじめさ」、社員同士が助け合いチームとして連携する「まじめさ」、そういった中で気楽にまじめな話ができる社員同士の関係が作られているそうです。

取材を終えて感じたことは、オフィス内もオフィスの外観もとても綺麗で仕事に集中して取り組める環境であると感じました。
また、オフィス内には無事故目標日数が掲示されており、日々事故が無いように安全を最優先にしてお仕事されていることがわかりました。
清水支店長からは、水戸統括支店の3つの課が協力して仕事をすることでよりよい成果が生まれるというお話もありました。
互いに情報共有し、連携しながら仕事をする大切さを改めて学び、私も日々の業務で実践していこうと思いました。

来週も引き続き、関彰エンジニアリング(株)水戸統括支店で働く社員の皆さんにお話を聞いていきます。
「セキショウさんに聞いてみよう!」来週もお楽しみに!