私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

夢をかたちに!【(株)パナホームセキショウ 古河営業部】

皆さんこんにちは!総務部の関山です!

先日、Jリーグをスタジアムに足を運んで観戦してきました。大学時代の友達も出場している試合で、また対戦相手には私が小さい頃から憧れている横浜Fマリノスの中村 俊輔選手が出場している試合でした。間近で見るのとテレビで見るのとでは、迫力やその場の雰囲気が違い、思わず私も応援歌を口ずさんだり、手拍子したりとスタジアムの雰囲気に入り込んでいました。気持ちが高ぶり私にもプレーできるのではないかという錯覚にも陥りました(笑)とても良い一日が過ごせました。
皆さんもぜひ、スタジアムに足を運んでスポーツ観戦してみてください!


さて、今週は茨城県古河市旭町にある「株式会社パナホームセキショウ 古河営業部」の展示場へ取材に伺った模様をお送りします。

panakoga wakanosan (1024x768).jpg
▲学生レポーターを務めてくれたのは、若野さん
展示場に訪れるのは初めてとのこと!そのため、今回取材できるとあって、とても楽しみにしていたそうです。

genkan (1024x768).jpg
▲玄関入って正面

取材当日は、ハロウィン前ということもあり、ハロウィン仕様の飾り付けがされており、歓迎されているという気持ちになりました。皆さん、ハロウィンはどう過ごされますか?良い1日を過ごしてくださいね!

gennkann hidari (1024x768).jpg
▲玄関入って左(リビング、キッチン、階段)

この展示場は、子育てをする女性の負担を少しでも軽減でき、家族がより触れ合える設計になっているとのこと!食事スペースをキッチンの隣に設け、運ぶ負担を減らし、キッチンに立っていても家族と楽しく会話できるようになっています。
この設計であれば、子供がいつ帰ってきたのか、どのような様子で学校を過ごしてきたのかなどがわかり、コミュニケーションが増えそうですね。

panakoga wasitu (1024x768).jpg
▲玄関入って右(和室)

とてもゆったりとくつろげる空間!お休みの日には、時間の流れを気にせず、落ち着いて過ごせる部屋がほしいですね。
また、お客さまの宿泊室にしたりと様々な用途にも使えるそうです。


panakoga keisoudo (1024x768).jpg
▲パナホームの壁に使われる稚内けいそう土

展示場内には、パナホームの壁に実際に使われている土の特徴を知れるコーナーがありました。この稚内けいそう土という土は、お部屋の湿度を40%~70%に保ってくれる優れもの!暑いときも寒いときも快適に過ごせそうですね!
若野さんもこの稚内けいそう土に水をかけて一瞬にして吸収されたことにとても驚いていました。このような体験できるコーナーがあるとお家の理解もより深まりますね。

panakoga tinetu (1024x768).jpg
▲地熱を活用した換気システム、家まるごと断熱

パナホームでは、電力使用ピークでもエアコン(電気)をなるべく使わずに快適に過ごせる家となっているそうです。節電にもつながりそうですね!気になる方は、ぜひ展示場へ足を運んでみてください!

2階に上がると子供部屋や夫婦用の寝室などのお部屋がありました。

panakoga sinnsitu (1024x384).jpg
▲夫婦用の寝室(左)とその隣の収納スペース(右)

寝室の隣に大きな収納スペースを置くことで、寝室に置くものを少なくし、ホテルのような空間となるよう設計したそうです。また、物を少なくすることで、地震への対策を行っているとのこと!実際に住む人の視点に立って、設計されていることがよくわかりますね。寝室に入った際、とても落ち着ける雰囲気、一日の疲れを癒してくれる空間だと感じました!

さて番組の後半では、パナホーム古河営業部の中野部長に「担当のお仕事」や「パナホームの特徴」、「仕事をする上で大切にしていること」などについてインタビューしました。詳しい内容については、ページ最下部の音源からお聴きください!

panakoga nakanobutyo (1024x768).jpg
▲パナホーム古河営業部の中野部長

中野部長は、お客様とのご縁を大切にしてお仕事されているそうです。10年以上お付き合いのあるお客様もいるとのこと!取材中もとても丁寧にパナホームの説明をしてくださり、普段から中野部長の人柄の良さが表れているのだと感じました。

来週の番組では引き続きパナホーム古河営業部で働く社員の皆さんに話を聞いていきます。
「セキショウさんに聞いてみよう!」来週もお楽しみに!