私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

世界のポルシェがそこに!【(株)ザルツブルグ・モータース ポルシェセンター宇都宮】

皆さんこんにちは!総務部の関山です。

先日、筑波大学の学際に行ってきました。学生の頃を思い出しながら、アカペラやダンスのステージを見ていましたが、学生の方々がとてもいきいきと活動しており、とても輝いて見えました。私はまだ社会人1年目でできないことやわからないことが多く、もどかしさを感じるときもありますが、1日でも早くいきいきと自信を持って仕事ができるよう日々の業務を精一杯取り組んでいきたいと思います。

さて、今週は栃木県宇都宮市西原町、国道4号線沿いにある「株式会社ザルツブルグ・モータース ポルシェセンター宇都宮」へ取材を伺った模様をお送りします。

学生レポーターを務めてくれたのは、若野さん!
porushe utunomiya gaikan (1024x768).jpg
▲ポルシェセンター宇都宮の外観

街中にドカンとポルシェのお店が...一際高貴なオーラを放っていました。世界を代表する自動車ブランド「ポルシェ」の取材を楽しみにしていたと!若野さん!

porushe syoroom (1024x768).jpg
▲ポルシェセンター宇都宮のショールーム。どの車も輝いています!!

右から「911 Carrera Black Edition」、「Macan」、「Boxster S」がメーカーの定める基準により、床のさいの目に沿って綺麗に並んでいました。また、ショールームの床や柱、壁などの配色も基準があるそうです。それも世界共通とのこと!さすがは世界を代表する自動車ブランドであると感じました。

porushe utunomiya ninntei (1024x768).jpg
▲ポルシェ宇都宮の認定中古車スペース

認定中古車とは、メーカーが認め、メーカーが定めた補償が付いてくる高品質な中古車!新車に比べるとお手ごろ価格で購入できる上、安心して車に乗れるので、お客様にとってはとても充実したサービスですね。

porushe utunomiya sa-bisukouzyou (1024x768).jpg
▲ポルシェセンター宇都宮のサービス工場

ポルシェのサービス工場には、ポルシェ専用のリフトがあるとのこと!そのリフトは、スポーツカーで車体が低いポルシェを傷つけないために、フルフラットのリフトとなっているそうです。また、コーティングを行う際は、ライトを照らすことで、傷の見落としやコーティングの塗り残しが無いように気をつけていました。このようにお客様の車を大切にするための設備や作業の工夫がなされているので、お客様も安心して車を預けることができますね。

番組の後半では、ポルシェセンター宇都宮の加藤マネージャーに「担当するお仕事」や「個人的にお気に入りの車種」、「仕事をする上で大切にしていること」などについて伺いました。詳しい内容については、ページ最下部の音源からお聴きください!

porushe utunomiya katomanager (1024x768).jpg
▲ポルシェセンター宇都宮の加藤マネージャー

加藤マネージャーは、「笑顔」と「おもてなしの心」を大切にしてお仕事されているそうです。
取材中も素敵な笑顔で丁寧にインタビューにお答えくださいました!
また、ポルシェはなかなか手を出しにくいイメージがあるかと思いますが、認定中古車や昨年から登場したSUV車の「Macan」など、比較的手を出しやすい価格帯の車もあるそうです。
気になる方がいましたら、ぜひポルシェセンター宇都宮に足を運んでみてください!

最後に、ポルシェセンター宇都宮では、Facebookにてポルシェの最新情報やお得な情報、近況報告、スタッフのつぶやきなど、様々な情報をリアルタイムで発信しているとのこと。詳しくは、こちらをご覧ください!!

来週の番組では、ポルシェセンター宇都宮で働く社員の皆さんにお話を聞いていきます。
「セキショウさんに聞いてみよう!」来週もお楽しみに!