私たちがセキショウです。

ラジオつくば

番組アーカイブ

ベンツの歴史は自動車の歴史【㈱シュテルつくば メルセデス・ベンツ鴻巣】

皆さんこんにちは。総務部の弓野です!

当社HPでもご案内しておりますが、この度、筑波大学の第2サッカー場に人工芝工事を寄付させて頂きました。地元の大学として、グラウンドが整備されることによる授業運営における教育効果の向上や部活動の更なる活躍への期待することはもちろん「積極的に地域に開放する」という大学方針に共感し、今回の寄付にいたりました。

benz1.jpg

なお導入する人工芝は、サッカー、アメリカンフットボール等の国際公式試合が開催されるグラウンドでも敷設されているものです。「地域へ開放する」という大学方針もあるように、皆さまも使用できますので、楽しみにしていてください!
なお、4月末の工事完了予定です。

さて今週のセキショウラジオは、先週と同じく埼玉県の店舗、株式会社シュテルンつくば『メルセデス・ベンツ鴻巣』へ
取材した模様をお送りいたします。

benz2.JPG

「輸入車と言えば?」という質問に対して、ほとんどの方が「ベンツ!」と答えるであろう、世界を代表する自動車です。日本においても輸入車販売台数がNo.1ブランドとして君臨しています。「いつかはベンツ!」と、憧れを持っている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?・・・私もいつかはベンツに乗りたいです!!(笑)

店舗に入ると明るく迎えてくれたのは、店舗の責任者である野川営業部長。

benz3.JPG

初めにメルセデス・ベンツの紹介とショールームを案内してもらいました。
・世界初のガソリン車を完成させたのはベンツ。
・今年で自動車を作って130周年を迎えるが、それは「自動車」の歴史そのもの。
・自動車を世に輩出したブランドとして、常に最先端技術を備え、とくに安全性の面ではご満足いただけると感じている。

benz6.JPG

・ショールームには、新車3台・認定中古車が10台。計13台の車両を展示。
・スタッフは、営業・サービス・フロントを含めて9名で店舗を運営。

benz5.JPG

・『メルセデス・ベンツ ジャパン』が実施する、アフターセールス部門(顧客満足度調査)において、
 2010年度 全国202店舗中第1位に輝いた。2015年度も、好評を頂いており、中間結果においては、全国1位となっている。

benz4.JPG

・メーカー認定の中古車(ベンツでは、サーティファイドカーと呼ばれる)のメリットとしては、ディーラーの安心感・信頼があげられる。2年間走行無制限で受けられる保証に加え、購入時にはメーカーの定めた厳しい点検を行ない、ベストなコンディションで乗り出していただける。

benz7.jpg

最後には、野川営業部長に職場の雰囲気、仕事をする上でのモットーを聞きました。

・9名というスタッフで運営しているため、それぞれの責任が大きいこともあるが、それぞれが責任感をもって仕事をしている。常にスタッフ全員が「今、何をしなくてはいけないか?」を考えて行動している活気ある職場と感じている。
・仕事をする上でのモットーは、「毎日全員のスタッフと言葉を交わす」こと。顔色だけではなく対話を大切にし、どういった状況に置かれているのかを確認している。

今回は、野川営業部長に、ベンツのこと、店舗・スタッフのことをお聞きしました。話の中にあった、アフターセールス部門(顧客満足度調査)において日本一になる店舗としての雰囲気が『メルセデス・ベンツ鴻巣』にはありました。非常にエネルギッシュで、スタッフの皆さんも親切!ぜひ皆さまも一度足を運んでみてご体感ください!

来週も引き続き、『メルセデス・ベンツ鴻巣』に取材した模様をお送りします。
「セキショウさんに聞いてみよう。」来週もお楽しみに!